サイを抱きしめる女性、突然のリアクションに注目!?

この女性は、南アフリカの大きな自然保護区で3年間サイの世話をしていました。サイを管理するために彼らのエリアに入ったとき、一人の女性がとても不思議なことをしました。



アンバーは、今日がいつもと違う日になるとは思ってもみなかった。彼女は、長年親しんできたこの巨大な動物たちをよく知っている。彼女には子供がいない。だから、この灰色の巨人たちは、ほとんど彼女の赤ん坊のようなものだった。

しかし、この巨人の一匹が、彼に命の危険を与えることにしたようだ。その動物は、彼に見せたいものがありました。彼がしたことは とても奇妙でした!

出典 ツイッター

アンバーがグレイサイのブルーノと出会ったのは、ちょうど3年前。彼女は保護区に連れてこられた最初のサイだった。ここは、恵まれない動物たちのために父親と設立した、50エーカーの美しい場所だった。

当時ブルーノはまだ子サイで、今の身長と比べると当然小さい。しかし、ブルーノは初日から大人のサイのような振る舞いを見せた。そのとき、アンバーは「なんて優しいんだろう」と思った。

だから、ブルーノが見せた恐ろしい反応に、アンバーはショックを受けたのだ。

出典 ツイッター

アフリカで密猟者に追われていたサイの群れが、ブルーノのもとにやってきたとき、ブルーノはまだ若かった。サイは賢くて、ハンターの裏をかくことができたので、一頭も捕まえることができなかったのです。

しかし、小さなブルーノは逃げ出そうとするあまり、群れや親から離されてしまった。サイの赤ちゃんは野生でひとりでは生きていけないので、アンバーとその父親が助けに来てくれたのです。

二人は生後2ヶ月のブルーノを養子にしました。翌日の初対面の様子はお楽しみに…。

出典 ツイッター