夫の仕事場を掃除していた妻が発見した悲痛な事実

未亡人となったアニーは、10ヵ月後、ついに亡き夫の仕事場を片付ける決心をした。



何ヶ月も入っていなかったので、何が出てくるかわからなかったのだ。中には、古かったり壊れていたりして、捨てるべきだと思ったものもあったそうです。

彼女は体が弱く、重い機材を持ち上げることができなかったので、息子のジョーイに手伝ってもらうことにした。ジョーイは作業台を掃除していたとき、引き出しの中からくしゃくしゃになった古い手紙を見つけた。

彼は一瞬の躊躇もなく、その発見をママに話した。

手紙を読んだアニーは、思わず涙ぐんでしまった。

出典:ゲッティイメージズ

アニーにとって、夫のものを捨てるのは辛いことだった。それを捨てると、夫の最後の一片を失うような気がしたのです。

でも、そうせざるを得なかった。アニーにとっては辛いことだが、別れを告げなければならなかった。彼はいなくなり、彼女は決して彼を連れ戻すことはできなかった。彼のものを預かっても

アニーは、夫を失った喪失感をまだ深く感じていた。短い時間でもいいから、彼と一緒にいたいと思っていたのだ。

突然、工房から息子を呼ぶ声が聞こえた。

彼は、絶対に読まなければならない古い手紙を見つけたのだ。

出典:ゲッティイメージズ