3日前にフリマアプリでベビーベッドを購入した女性・その後に起きた驚愕の事件とは?!

購入者の女性がカレンにしたこと



ここまでメッセージを読んで、そのストーリーにカレンも腰を抜かすほど驚きました。あまりに信じがたい話なので何度も読み直したほどです。メッセージの最後には、ベビーベッドをオークションで売った若いお母さんはそれで手に入ったお金、ぜひカレンと分けたいとありました。500000ドルをカレンの銀行口座に振り込むので、口座の詳細を知らせてほしいと。カレンはお金が入るうれしさよりも、このお金があれば、カレンの娘は修学旅行にも参加でき、またさらに先の将来、高校や大学にも行かせられるという安堵の気持ちでいっぱいになりました。
貧しい家庭で育ったカレン自身も高等教育は受けられませんでした。この500000ドルでカレンも再び勉強をし、大学に行ってよい仕事に就くことだって可能かもしれません。

彼女たちのその後・・・

Source: greedyfinance.com

ベビーベッドを発端に大きなお金を手に入れたカレンは、ほとんどを貯金に回し、娘のために、そして自分自身のために少しずつ大切に使いました。カレンが大切にしてきたベビーベッドは彼女に500000ドルというお金だけではなく、もう一つとても素晴らしいきっかけをくれました。それはカレンともう一人のシングルマザー、ベッドをオークションにかけた二人の女性をつなぐ架け橋となってくれました。二人はその後も一緒におしゃべりをしたり、お互いの悩みにのったり、かけがえのない友人となったのです。使い古したベビーベッドが、二人の境遇のよく似たシングルマザーを結びつけ、彼らの生活に将来を与え、そして人生に渡って続く美しい友情を築くきっかけとなったのです。